BTTメンバー紹介_岸 輝夫

リペア創芸

補修屋さんです。
室内の扉や床などの木部、アルミサッシについてしまった細かい傷を現状回復させるお仕事です。


 
お仕事の詳細はコチラ
リペア創芸

バイク歴

2003〜2005年ゼファー1100
2005〜2008年スピードトリプル
トリッカー
2008〜2010年SXV550
2010〜2012年WR250Fモタ―ド化
2012〜2014年ニンジャ650
2014〜2020年ムルティー1200

30歳で初めて手に入れたのが、先輩から譲ってもらったゼファー1100でした。その後スピードトリプルとトリッカーと乗り継いだところで、思いもよらない貰い事故で多めの保険金が手に入り、次のバイクの選択肢が広がったんです。

当時私の仲間内ではモタードが流行っていまして、ハスクバーナが2人、他はDトラッカー、WR250X、DRZ400という顔ぶれでした。誰ともかぶらないのは何かと考えた結果、アプリリアのSXVを購入しました。

これがとんでもなく過激なヤツでした。そしてすぐに故障する虚弱体質。サーキットに行ったときは1周目でバッテリーから火が出ました。ちなみに、その時サーキットには私の他にもう一台SXVがいたのですが、その方も数周で故障していたっぽいですね。笑 峠に行こうと思ったら麓に着いたところでヒューズが飛び、通勤に使ってみればよりにもよって踏切のど真ん中でエンジンがかからなくなり・・・結局2年もたずにお別れしました。

ちなみに耐熱じゃないジーンズがマフラーの熱で溶けて3本ほどダメにしてしまったのは仕方ないとして、マフラーが近すぎるテールカウルも普通に溶けていました。ノーマルなのに。

でもとにかく速くて面白かったです。

SXVで故障にうんざりしたので、次は故障しないからとお店の人に薦められたWR250Fを購入。その後Ninja650、ムルティストラーダと乗り継いで、現在は次の一台を検討中です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。